VT15

TPMSセンサー起動ツール

VT15はTPMSの再設定を補助するためにある全共通のTPMSセンサー起動ツールです。
通常、このツールはOEM検査スキャンツールとともに使用されることが多く、TPMS機能が搭載されています。
車両が学習モードに入ったらVT15を使ってセンサーを起動させて下さい。これによってECUが新しいセンサーIDを取得することができます。

________________

世界中のほとんどのOEセンサープロトコルが搭載されているため、VT15に新たな設定を加えることは必要ではありません。
TPMSセンサーが起動し、シグナルを発信するまですべてのプロトコルをスキャンします。
車両のECUかOEMスキャンツールがシグナルを受信し、解読します。

製品の取扱い拠点

VT15 特徴

  • ほとんどの車両でのTPMSセンサー起動に適している
  • 設定不要
  • スキャンによってTPMSセンサーを起動


VT15 仕様

内容物

  • VT15ツール
  • 9Vバッテリー
  • PCアップデート用のUSB 2.0ケーブル
  • CD付きのユーザーマニュアルとPCソフト/WebVT
  • ライフタイムソフトウェアアップデート

VT15 TPMSツール


大きさ(高さ×幅×長さ) 152 mm x 51 mm x 25 mm  (6” x 2” x 1”)
重量 0.2 kg (0.4 lbs.)
電力供給源 9V バッテリー
ラジオ受信域 315と433 MHz
保証 一年

データベース


センサー対応範囲 ユニバーサルツール – 2ボタンで全てのTPMSセンサーを起動させる
ソフトウェアアップデート ライフタイムフリーアップデート

部品番号


北・南米 VT15-0000

VT15 詳細データ


VT15 のサポート情報

マニュアル、ドキュメントやソフトウェア(WebVT)の閲覧やダウンロードをする。

製品サポート

TPMSツールのご使用で何かお困りですか?「よくある質問」のリンク先にお答えが見つかるかもしれません。

よくあるご質問

製品に関するお問い合わせや修理が必要ですか?ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

技術サポート