OBD2 Module

アジアや欧州のほぼ全車両では、車両の学習モードを有効にするためにOBD2 Module周辺機器アクセサリーが必要です。TPMSツールを使ってTPMSセンサーを有効化、または検知したときは、再学習モードでTPMSセンサーのID番号を車両にコピーできます。OBD2モジュールをVT56ツールに接続すると、TPMS再学習システムを搭載していない車両でも車載ECUと通信し、TPMSデータをリセットしてタイヤ空気圧警告灯を消すことができます。(本製品はVT55との互換性はありません)。

製品の取扱い拠点

OBD2 Module 特徴

  • ATEQのVT56と連動可能
  • VT56にてOBD2の位置を表示可能
  • 車内に学習システムが搭載されていない(ほとんどのヨーロッパとアジアの国々に在する)車両には必要です。
  • TPMSセンサーの部品番号がVT56に表示されるので迅速かつ適切な対応が可能になります。


OBD2 Module 仕様

OBD2 Module


大きさ(高さ×幅×長さ) 114 mm x 38 mm x 25.4 mm (4.5” x 1.5” x 1”)
重量 0.09 kg (0.2 lbs.)
保証 一年

部品番号


北・南米 OBD5-0000
ヨーロッパ 6270105

OBD2 Module のサポート情報

TPMSツールのご使用で何かお困りですか?「よくある質問」のリンク先にお答えが見つかるかもしれません。

よくあるご質問

製品に関するお問い合わせや修理が必要ですか?ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

技術サポート